フィリピン留学とは?

 

なぜ今フィリピン留学が注目されていますか?アジア圏唯一の英語圏ということと、英語を公用語とする質の高い講師から英語を格安で学ぶことができる条件が揃っている唯一の場所だからです。英語勉強に効果的なマンツーマン授業中心のフィリピン留学が今後の主流となるでしょう。

低価格!授業料や滞在費を含めて1ヶ月13万円〜!

 

・ 物価と人件費の安いフィリピンで留学費が安い。LCCを使用すると渡航費も安いです。

・ 全寮制で食事も付いているため、1ヶ月の費用は13万円からと格安です。

・ 休みの日の観光費なども安いです。

・ しかも授業の質に問題がなく、講師も一流大学を卒業した優秀な方が多いです。

マンツーマンレッスンと長時間集中授業

 

・ 英語学習に効率の良いマンツーマンレッスンが多く受けられます。

・ 欧米留学では1日に平均5コマのグループレッスンになってしまいます。

     (例えば、60分15人  のグループレッスンの場合、話す機会がわずか4分しかありません。)

・ フィリピン留学はマンツーマンレッスンが4−5時間、

     平均4人のグループレッスンが4−5時間のコースになります。

     授業時間だけでも欧米留学の2倍の量です。

・ 自分にあったレベルの授業が受けられます。

日本から一番近い英語圏

 

・ 英語人口は世界第3位、アメリカとイギリスに次いで英語を話す人が多い国。

・ 英語は教育、TV、印刷出版、ビジネスなどの場面で使用されています。

・ 日本から飛行機で4−5時間、日本の主要都市と直行便で結ばれています。

・ 時差はわずか1時間のため時差ぼけや体への負担は少なく、到着翌日から勉強できます。

・ 短期(1週間から)留学でも無駄な時間が少ない。

安心なサポート体制、充実した設備の寮

 

・ 全寮制のため、24時間体制でスタッフ(日本人スタッフが常駐場合も)がサポート。

・ はじめての海外留学に行く方も安心できる環境です。

・ 1日の3回の食事、掃除や洗濯もスタッフが行うので勉強に集中できます。

・ プールやスポーツジムといった設備も寮にあり、快適な留学生活を送ることができます。

ビザ手続きが簡単

 

・煩わしい種類手続きや事前に査証(ビザ)を取る必要がありません。

・必要なSpecial Study Permit (特別就学許可証)は学校が代行申請します。

・30日以上の留学のためのビザ申請も学校が代行申請します。